マーマレード嫌い

アクセスカウンタ

zoom RSS ハウルで涙(不覚!)

<<   作成日時 : 2006/07/22 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は私はそんなに宮崎アニメに傾倒してません。

キムタクだって、何をやってもキムタクだよね、と思っちゃう。

でも昨日は他に見るものもなかったし、世間の話題に乗り遅れるのもなんだし、
見ちゃおっかなー『ハウルの動く城』
・・・というノリで見始めました。

キムタクハウル :思ったほど‘キムタクキムタク’してなーい。かっこいい〜『ロミオの青い空』           のアルフレド思い出しちゃったー(私だけ・・?)
美輪明宏 :ハマりすぎ〜
倍賞千恵子 :さすが女優・・少女から老婆の声をやっちゃうのね
 
声優さんの商売あがったりじゃないですか

正直、話はよくわかんなかったです・・(><)
なんのための戦争?ソフィーが若返るときはなにか意味があるの?
結局、ハウルは魔王になるために修行したの?

でも泣いちゃった私・・・
キムタクハウルの「僕はもう十分逃げた、でも今は守るものがある。君だ」
って、
よくあるセリフなのに〜

やはり恋をしているからかしら・・・

自分の好きな人に、その人からも想ってもらえるってすっごいことよね。

泣けたわ〜

最後に大泉洋はなんの役?!ってずっと探してたら〜!!
案山子だったのねん。
しかも本体は美男子。

あ〜スッキリした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハウルで涙(不覚!) マーマレード嫌い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる